営業職 I・J

2013年入社

営業職 I・J

2013年入社

仕事もプライベートも充実、
働きやすい環境です。

仕事もプライベートも充実、
働きやすい環境です

人脈を広げたくて、北陸カワラに入りました

 
以前は、住宅会社で現場監督や営業、コーディネートなど全般的に携わっていました。10年ぐらい勤めていましたが、全般的というよりも専門的な分野の方が面白そうだなと思いながら働いていたんです。そんな時に当社を求人で見つけたのが、入社のきっかけですね。北陸カワラに入れば、これまでの人脈をより広げられるのではと思えたことが決め手です。
営業職として入社した最初の仕事は、ゼネコンの大口工事。専門的なことが何もわからない状態で取り組みましたが、自分が何をしなくてはいけないのかというポイントを掴むことができました。営業職はルート営業と飛び込みの新規法人営業だけでなく、仕事を受注したら積算や現場管理、集金までをすべて一担当がやらなければいけません。今思えば、ゼネコンの仕事を最初にできたことがよかったのかなと思っています。一方、個人のお客様の場合には、飛び込み営業はしておらず、ご紹介いただいた場合には対応することがあります。
今は、砺波営業所の所長を務めています。所長としては細やかな資料の最終チェックや、職人さんとの打ち合わせ、12人分の段取りなどを行っています。

北陸カワラ営業職男性が電話をしている写真
 
北陸カワラ営業職男性

困ったときに声をかけられるような、信頼関係が最も大切

 
入社の動機でもありますが、人脈を広げられることがこの仕事の一番の強みだと思います。当社のメインである住宅は、一棟を建てるために40〜50社の職人さんが関わるので、業界全体の人と仲良くなれるのがいいところだと思っています。いろいろな人からさまざまな情報をもらえるので、幅広い人脈は営業にも生かされています。また、仕事を通じて仲が良くなった人とは、深い付き合いをさせてもらっていますね。
とはいえ、関係性だけで仕事は発注されません。お客様自身すら気づいていない思いを汲み取り、より良い提案をするよう心がけています。例えば、リフォームにおいても今すぐ工事が必要か否かについては、状況を見て的確な答えを伝えるようにしています。
日頃から最も心がけているのは、お客様が困ったときや何かあったときに声をかけてもらえるような関係性を築くこと。現場監督は建築全般には詳しいですが、瓦や板金の専門家ではありません。ですので、私の専門的な知識を生かして、作業効率を高め工期を短縮できる方法や、コストを抑えられる方法を提案していくことが、いざというときに声をかけてもらえる存在になるのかなと思いながら取り組んでいます。

困ったときに声をかけられるような、信頼関係が最も大切

 
入社の動機でもありますが、人脈を広げられることがこの仕事の一番の強みだと思います。当社のメインである住宅は、一棟を建てるために40〜50社の職人さんが関わるので、業界全体の人と仲良くなれるのがいいところだと思っています。いろいろな人からさまざまな情報をもらえるので、幅広い人脈は営業にも生かされています。また、仕事を通じて仲が良くなった人とは、深い付き合いをさせてもらっていますね。
とはいえ、関係性だけで仕事は発注されません。お客様自身すら気づいていない思いを汲み取り、より良い提案をするよう心がけています。例えば、リフォームにおいても今すぐ工事が必要か否かについては、状況を見て的確な答えを伝えるようにしています。
日頃から最も心がけているのは、お客様が困ったときや何かあったときに声をかけてもらえるような関係性を築くこと。現場監督は建築全般には詳しいですが、瓦や板金の専門家ではありません。ですので、私の専門的な知識を生かして、作業効率を高め工期を短縮できる方法や、コストを抑えられる方法を提案していくことが、いざというときに声をかけてもらえる存在になるのかなと思いながら取り組んでいます。

北陸カワラ営業職男性

やりたいことができるから、仕事もプライベートも充実

 
当社は、個人の裁量が大きいので、自分のやりたいことが実践に移しやすい環境です。ですので、自分の頭で考えることが楽しい人にとっては最適な会社だと思います。
かつて、とある人から「仕事が充実してこそ、プライベートが充実する」と言われたことが今も心に残っていて、そのとおりだなと思っています。今、仕事は忙しくさせてもらっていますが、残業はほぼしていません。仕事とプライベートにメリハリをつけられるので、いい環境で仕事ができているなと実感しています。
営業職に興味のある方にお伝えしたいのは、営業目標を達成することも大事ですが、まずは仕事のやり方を身につけていくことの方が大事だということ。また、お客様だけでなく、業界全体の人と仲良くすることで、お互いに情報が入りやすくなり、チャンスを掴みやすくなります。人脈が自然と仕事につながることが一番いいのかもしれませんね。

北陸カワラ営業職男性の作業風景