施工事例&お客様の声 

~WORK&VOICE~
HOME | 施工事例 | 富山市_W様

富山市 W様邸

富山市 W様邸

Before

北陸カワラ 外壁
 
矢印

 
   
北陸カワラ 快適
 

【施工前の問題点】

建物は築40年以上が経過していました。
これまで一度も屋根のメンテナンスをしておらず、今後の老朽化に備えて屋根の張り替えを行うことにしました。


After

北陸カワラ 外壁




北陸カワラ 外壁

Before

北陸カワラ 外壁
 

矢印

After

北陸カワラ 外壁

北陸カワラ 外壁

【施工前の問題点】


建物は築40年以上が経過していました。これまで一度も屋根のメンテナンスをしておらず、今後の老朽化に備えて屋根の張り替えを行うことにしました。

【施工後の改善点】


古い屋根瓦を全て剥がし、新しい屋根材に張り替え工事を行いました。屋根材には、柾目(平行な木目)を連想させる意匠性の「柾目フレックス」を採用しました。
柾目フレックスは、優れた柔軟性と耐食性が特徴で、特殊なジョイント形状が優れた排水機能を発揮します。そして、屋根の色は、外壁の色味と調和するよう銀黒を選びました。



【施工後の改善点】


古い屋根瓦を全て剥がし、新しい屋根材に張り替え工事を行いました。屋根材には、柾目(平行な木目)を連想させる意匠性の「柾目フレックス」を採用しました。
柾目フレックスは、優れた柔軟性と耐食性が特徴で、特殊なジョイント形状が優れた排水機能を発揮します。そして、屋根の色は、外壁の色味と調和するよう銀黒を選びました。


お客様の声
ライン

コラムライン
北陸カワラのお役立ちコラム
コラムライン

北陸カワラの
お役立ちコラム
コラムライン

地震や台風から建物を守る!
防災瓦のメリット・
デメリットとは?

防災瓦

 2019年、台風19号の影響で千葉県では多くの建物に被害が出ました。
瓦が剥がれた屋根にブルーシートで応急処置する映像をニュースでご覧になられた方も多いと思います。こうした情報を見ると、瓦屋根は剥がれやすく、「危険なのではないか?」と考えてしまう方もいると思います。
しかし、近年ではこうした強風や台風災害による被害を防ぐため、「防災瓦」という種類の瓦屋根材も出ています。そこで今回は、防災瓦の概要やメリット、デメリットを詳しく解説します!

地震や台風から建物を守る!
防災瓦のメリット・デメリットとは?
防災瓦

2019年、台風19号の影響で千葉県では多くの建物に被害が出ました。瓦が剥がれた屋根にブルーシートで応急処置する映像をニュースでご覧になられた方も多いと思います。
こうした情報を見ると、瓦屋根は剥がれやすく、「危険なのではないか?」と考えてしまう方もいると思います。
しかし、近年ではこうした強風や台風災害による被害を防ぐため、「防災瓦」という種類の瓦屋根材も出ています。そこで今回は、防災瓦の概要やメリット、デメリットを詳しく解説します!

コラムライン
  そもそも防災瓦とはどんな屋根材?

そもそも防災瓦とは
どんな屋根材?

コラムライン

それではまず、防災瓦とはどんな屋根材なのか、改めて確認してみましょう。
防災瓦はその名の通り、台風や地震といった災害時の被害を防ぐ目的で開発された瓦屋根材の種類です。
そのため、従来多かった強風や地震による瓦のズレや剥がれ、落下を防ぐ効果があります。
本当にそんな効果があるの?と思うかもしれません。しかし、2016年の熊本地震では防災瓦の屋根にはほとんど被害はありませんでした。

それではまず、防災瓦とはどんな屋根材なのか、改めて確認してみましょう。
防災瓦はその名の通り、台風や地震といった災害時の被害を防ぐ目的で開発された瓦屋根材の種類です。
そのため、従来多かった強風や地震による瓦のズレや剥がれ、落下を防ぐ効果があります。
本当にそんな効果があるの?と思うかもしれません。しかし、2016年の熊本地震では防災瓦の屋根にはほとんど被害はありませんでした。

コラムライン
  従来の瓦屋根にはない防災瓦のメリットとは?

従来の瓦屋根にはない
防災瓦のメリットとは?

コラムライン

では、なぜ防災瓦には前項のような被害を抑える効果があったのでしょうか?それは下記の様なメリットが要因と考えられます。
 
瓦同士が固定されているためズレが起きにくい
従来の瓦ですと、木材の上に瓦を置き、釘打ちをしていただけですが、防災瓦は釘やビスで留め、さらに瓦同士を結合させてロックします。
そのため、非常に強い強風や地震でもズレや落下が起きにくいのです。

では、なぜ防災瓦には前項のような被害を抑える効果があったのでしょうか?それは下記の様なメリットが要因と考えられます。
 
瓦同士が固定されているためズレが起きにくい
従来の瓦ですと、木材の上に瓦を置き、釘打ちをしていただけですが、防災瓦は釘やビスで留め、さらに瓦同士を結合させてロックします。そのため、非常に強い強風や地震でもズレや落下が起きにくいのです。

コラムライン
  知っておきたい防災瓦のデメリット

知っておきたい防災瓦の
デメリット

コラムライン

では、防災瓦にはデメリットはあるのでしょうか?
主な点としては、下記の様なものが挙げられますので確認しておきましょう。
 
デメリット①
ガルバリウムやスレート屋根に比べると重い

 瓦以外の屋根材である金属屋根やスレート屋根に比べると重量があります。
 
デメリット②
衝撃で割れる可能性がある

 素材自体は陶器であるため、衝撃で割れる可能性があります。ただこの点は、従来の瓦や他の屋根材と同様のデメリットです。

防災瓦

では、防災瓦にはデメリットはあるのでしょうか?
主な点としては、下記の様なものが挙げられますので確認しておきましょう。
 
デメリット①
ガルバリウムやスレート屋根に比べると重い

瓦以外の屋根材である金属屋根やスレート屋根に比べると重量があります。
 
デメリット②
衝撃で割れる可能性がある

素材自体は陶器であるため、衝撃で割れる可能性があります。ただこの点は、従来の瓦や他の屋根材と同様のデメリットです。

防災瓦

コラムライン
  まとめ

まとめ

コラムライン

以上、防災瓦の概要やメリット、デメリットについて解説しました。従来の瓦屋根と比較すると、強固な固定方法が良い点でしたね。
 
これから瓦屋根をリフォームしたい!もしくは災害に強い屋根にリフォームをしたい!という方は、ぜひ防災瓦を検討してみてください。
北陸カワラにも防災瓦の取り扱いがあります。さらに、耐風や耐震に即した工法で、長期間にわたり住宅を守る施工も行っておりますので、気になる方はお気軽にご相談ください!

以上、防災瓦の概要やメリット、デメリットについて解説しました。従来の瓦屋根と比較すると、強固な固定方法が良い点でしたね。
 
これから瓦屋根をリフォームしたい!もしくは災害に強い屋根にリフォームをしたい!という方は、ぜひ防災瓦を検討してみてください。
北陸カワラにも防災瓦の取り扱いがあります。さらに、耐風や耐震に即した工法で、長期間にわたり住宅を守る施工も行っておりますので、気になる方はお気軽にご相談ください!

北陸カワラ

TEL 0800-123-0655

 

AM8:00~PM5:00(日・祝日を除く)

北陸カワラ
 

 TEL 0800-123-0655

AM8:00~PM5:00(日・祝日を除く)
北陸カワラ top

【本   社】富山県高岡市佐野1116番地    TEL.0766-21-0655
【砺波営業所】富山県砺波市鷹栖334番地      TEL.0763-33-2655
【立山営業所】富山県中新川郡立山町上中142-3   TEL.076-462-8655

【本 社】
富山県高岡市佐野1116番地
TEL.0766-21-0655
コラムライン
【砺波営業所】
富山県砺波市鷹栖334番地
TEL.0763-33-2655
コラムライン
【立山営業所】
富山県中新川郡立山町上中142-3
TEL.076-462-8655