施工事例&お客様の声 

~WORK&VOICE~
HOME | 施工事例 | 高岡市_O-D様

高岡市 O様邸

高岡市 O様邸

Before

北陸カワラ 外壁
 
矢印

 
北陸カワラ 外壁
 
    
快適イラスト

After

北陸カワラ 外壁


北陸カワラ 外壁

Before

北陸カワラ 外壁
北陸カワラ 外壁
 
矢印

After

北陸カワラ 外壁
北陸カワラ 外壁

【施工前の問題点】


7年ほど前に屋根のメンテナンスを行いましたが、ほどなくして積雪により屋根材の剥がれが見られました。次第にコケが生え始め、所々黄色や緑みがかっていました。

【施工後の改善点】


既存の屋根材の上に、新しい屋根材を重ねる「重ね葺き(カバー工法)」方法を行いました。カバー工法は、屋根材を剥がした際に廃材が発生せず、葺き替えに比べて費用を抑えることができます。 屋根材には、天然石とガルバリウム鋼板でできたハイブリッド屋根材「デクラ屋根システム・セネター」を使用しました。軽量でかつ、耐震性や免震性、制震性に優れているのが特徴です。色褪せもなく、塗り替えの不要のメンテナンスフリーな屋根材です。


【施工前の問題点】

7年ほど前に屋根のメンテナンスを行いましたが、ほどなくして積雪により屋根材の剥がれが見られました。次第にコケが生え始め、所々黄色や緑みがかっていました。

 

【施工後の改善点】


既存の屋根材の上に、新しい屋根材を重ねる「重ね葺き(カバー工法)」方法を行いました。カバー工法は、屋根材を剥がした際に廃材が発生せず、葺き替えに比べて費用を抑えることができます。 屋根材には、天然石とガルバリウム鋼板でできたハイブリッド屋根材「デクラ屋根システム・セネター」を使用しました。軽量でかつ、耐震性や免震性、制震性に優れているのが特徴です。色褪せもなく、塗り替えの不要のメンテナンスフリーな屋根材です。


お客様の声
ライン

北陸カワラ お客様の声
北陸カワラ お客様の声
北陸カワラ 施工データ

ライン
北陸カワラのお役立ちコラム
ライン

北陸カワラの
お役立ちコラム
ライン

屋根の葺き替えの
知っておきたいキホン!

メリットとデメリット

屋根の葺き替えの知っておきたいキホン!
メリットとデメリット

  そもそも屋根の葺き替えってどういう作業?

 そもそも屋根の葺き替えって
どういう作業?

コラムライン
葺き替えとは

「葺き替え」(ふきかえ)とは、「屋根材の取り替えリフォーム 」のことを指します。
 
塗り替えは既存の屋根材の上から塗料を塗っていくのに対して、葺き替えは古い屋根材を撤去して、新しい屋根材を張り直す作業のことです。
 
屋根材が塗り替えでは対応しきれない程、劣化が進んでいる場合に採用されます。
 
場合によっては、表面の屋根材だけでなく下地材も含めて修復することもあり、雨漏りなどが発生しているとき等に採用される工法です。 

葺き替えとは

「葺き替え」(ふきかえ)とは、「屋根材の取り替えリフォーム 」のことを指します。
 
塗り替えは既存の屋根材の上から塗料を塗っていくのに対して、葺き替えは古い屋根材を撤去して、新しい屋根材を張り直す作業のことです。
屋根材が塗り替えでは対応しきれない程、劣化が進んでいる場合に採用されます。
 
場合によっては、表面の屋根材だけでなく下地材も含めて修復することもあり、雨漏りなどが発生しているとき等に採用される工法です。 

  葺き替えと重ね葺き(カバー工法)の違い

葺き替えと重ね葺き(カバー工法)
の違い

コラムライン
葺き替えと重ね葺きの違い

「葺き替え」は屋根材を撤去・新設する作業に対し、「重ね葺き」は既存の屋根を残したまま、上から新規の屋根材を重ねる工法です。
 
重ね葺きはカバー工法とも呼ばれており、デメリットは屋根に重量が加算されてしまうため、重量の軽い屋根材(ガルバリウム鋼板)を使うことが多く、元々の屋根材もスレート屋根や、ガルバリウム鋼板屋根の上から張っていくケースが多いです。
 
重ね葺きのメリットとしては、葺き替えに比べて既存の屋根材の撤去費用がかからないことで、安く済むことが考えられますが、雨漏りなどがないこと等の条件があります。

「葺き替え」は屋根材を撤去・新設する作業に対し、「重ね葺き」は既存の屋根を残したまま、上から新規の屋根材を重ねる工法です。
 
重ね葺きはカバー工法とも呼ばれており、デメリットは屋根に重量が加算されてしまうため、重量の軽い屋根材(ガルバリウム鋼板)を使うことが多く、元々の屋根材もスレート屋根や、ガルバリウム鋼板屋根の上から張っていくケースが多いです。
 
重ね葺きのメリットとしては、葺き替えに比べて既存の屋根材の撤去費用がかからないことで、安く済むことが考えられますが、雨漏りなどがないこと等の条件があります。

葺き替えと重ね葺きの違い
  おさえておきたいメリット・デメリット

おさえておきたい
メリット・デメリット

コラムライン
メリットデメリット

「葺き替え」のメリットは、屋根材を一新できることで雨漏りなどの屋根の問題を根本的に解決できること です。
一方でデメリットは、コスト です。
 
葺き替えは既存の屋根材を撤去する作業費用、そして新規の屋根材自体のコストがかかってくるため、塗り替えに比べてどうしても高額になります。
 
約35坪の住宅で、塗り替えが50万円前後~が相場である一方、葺き替えの場合は150万円前後~が相場 となっています。
 
築年数が30年以上経過している場合や、屋根材自体の劣化が進んでいるケースでは、塗り替えでは "付け焼き刃" 的な作業になることもあり、コストだけで決めると後々後悔してしまうことになる可能性もあり、状態を総合的に判断して決めましょう。

メリットデメリット

「葺き替え」のメリットは、屋根材を一新できることで雨漏りなどの屋根の問題を根本的に解決できること です。
一方でデメリットは、コスト です。
 
 
葺き替えは既存の屋根材を撤去する作業費用、そして新規の屋根材自体のコストがかかってくるため、塗り替えに比べてどうしても高額になります。
 
約35坪の住宅で、塗り替えが50万円前後~が相場である一方、葺き替えの場合は150万円前後~が相場 となっています。
 
築年数が30年以上経過している場合や、屋根材自体の劣化が進んでいるケースでは、塗り替えでは "付け焼き刃" 的な作業になることもあり、コストだけで決めると後々後悔してしまうことになる可能性もあり、状態を総合的に判断して決めましょう。

  まとめ

まとめ

コラムライン

北陸カワラでは葺き替えの見積や、塗り替えとどっちが適しているのか?といったご相談も承っております。様々な状態を診断した上で、デメリットであるコストも明確にしてご案内させていただきます。
 
特に築年数が30年以上経過している、塗り替えを10年以上やっていない、という方はぜひお気軽にご相談ください。

北陸カワラでは葺き替えの見積や、塗り替えとどっちが適しているのか?といったご相談も承っております。様々な状態を診断した上で、デメリットであるコストも明確にしてご案内させていただきます。
 
特に築年数が30年以上経過している、塗り替えを10年以上やっていない、という方はぜひお気軽にご相談ください。

北陸カワラ

TEL 0800-123-0655

 

AM8:00~PM5:00(日・祝日を除く)

北陸カワラ
 

 TEL 0800-123-0655

AM8:00~PM5:00(日・祝日を除く)
北陸カワラ top

【本   社】富山県高岡市佐野1116番地    TEL.0766-21-0655
【砺波営業所】富山県砺波市鷹栖334番地      TEL.0763-33-2655
【立山営業所】富山県中新川郡立山町上中142-3   TEL.076-462-8655

【本 社】
富山県高岡市佐野1116番地
TEL.0766-21-0655
コラムライン
【砺波営業所】
富山県砺波市鷹栖334番地
TEL.0763-33-2655
コラムライン
【立山営業所】
富山県中新川郡立山町上中142-3
TEL.076-462-8655